スポンサードリンク

ブラック企業一覧リストを公表。転職しなくて大丈夫?

キャリアコンサルタント
厚生労働省がブラック企業リストを公表しました。
あなた
ええぇぇ!!ぼ、ぼくの会社入ったりしてないかな・・・。

厚生労働省は、2017年7月14日、労働基準関係法令違反にした疑いで送検された企業リストを更新しました。

参照はこちらから労働基準関係法令違反に係る公表事案

ブラック企業

※平成28年10月1日~平成29年6月30日公表分

全国の企業名・所在地・違反法条までしっかりと記載されています。例えば、

(株)電通 東京都港区 H28.12.28 労働基準法第32条違反

労働者2名に、36協定の延長時間を超 える違法な時間外労働を行わせたもの

H28.12.28送検

など、しっかりと明記されていますね。この労働基準法第32条とは、

労働基準法32条には、1週の労働時間は40時間、1日の労働時間は8時間が限度である旨の規定がされており、本条の労働時間を超えて労働させることはできません。

とあります。ですが、ほとんどの企業がこれを守れていません。このような懲役・罰金があるのにです。

労働基準法32条に定める労働時間を超えて労働させた場合には、労働基準法違反となり、6ヶ月以下の懲役、または30万円以下の罰金に処せられる場合があります

ここですでに矛盾していますよね。法律として存在するのに、多くの企業が法律違反を平気でしています。このままでは、多くが法律違反となってしまうので、36協定というものを作りました。

労働基準法第36条には「労働者は法定労働時間(1日8時間1週40時間)を超えて労働させる場合や、休日労働をさせる場合には、あらかじめ労働組合と使用者で書面による協定を締結しなければならない」と定められています。

「時間外労働もあるかもだけどいいよね?」
「休日出勤もあるかもだけどいいよね?」

というものです。

実際みなさんも、正式に書面ではないと思いますが、会社から口頭で説明はあったと思います。電通さんは、この時間外という労働時間がとてつもない長時間労働だったのでしょうね。

リストは毎月更新となっていますので、

・今の仕事が長時間勤務でつらい。うちってブラック企業?
・転職先が決まったんだけど、転職先は大丈夫?

などなど気になる方はチェックしてみてください。

2017年最新版!転職サイト・エージェントランキング

転職エージェント